MENU

ダイエットや健康度アップに期待度大のメタボメ茶

メタボメ茶は、ダイエット茶として評判の高い4種の茶がブレンドされています。とくにダイエットへの効力が何重にも高められたような格好で、生活習慣病の予防など健康茶としても価値のあるお茶です。

ダイエットにオススメの理由

メタボメ茶の効力は、各茶葉の成分を調べれば、いかに健康に有益かが見て取れます。とくにダイエット効果をあげてくれそうな成分をピックアップすると、プーアール茶からは重合カテキンが有力選手にあげられます。重合カテキンには、糖や脂肪の吸収を抑え、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。プーアール茶は、緑茶を発酵させたお茶で、発酵でできた重合カテキンの効力は、普通のカテキン以上のものがあるといいます。
メタボメ茶に入っている杜仲茶は中国では不老不死の薬として珍重されてきた健康茶で、成分のうちゲニポシド酸には脂肪やコレステロールの吸収を抑える働きがあります。黒豆茶のサポニンには、ブドウ糖が脂肪に変換されるのを抑える働きがあり、こちらもダイエットへの効力が期待できます。
ウーロン茶はダイエット茶の走りのようなお茶で、メタボメ茶では中国・福建省の山間部でとれる「水仙」という上級種を使っています。ウーロン茶のポリフェノールには、コレステロールや中性脂肪の吸収を抑える働きがあります。手などについた脂汚れは、ウーロン茶で洗うとかんたんに落ちるほどであり、やはりダイエット効果が期待されます。

ダイエット以外でも期待度大

メタボメ茶は、ダイエット以外でも多大なる効力が期待できます。プーアール茶の重合カテキンは、抗酸化力が高く老化防止のほか便秘解消にも働いてくれるのです。にきび予防など美肌効果があるとされるビタミンB2も入っています。
メタボメ茶に入っている杜仲茶は、鉄、亜鉛、カリウム、カルシウムなどミネラル豊富なお茶で、アスペルロシドという成分は、基礎代謝アップに効力があるとされています。黒豆茶は血管を若返らせるお茶として有名で、イソフラボンは骨粗しょう症の予防成分としても知られています。ウーロン茶のポリフェノールは、老化やがん予防にもなるのではと期待が寄せられている成分でもあります。
ダイエット、肌荒れ防止、便秘解消など、メタボメ茶は全体として、女性に多い悩みに効力を発揮するといえそうです。もちろん健康効果は老若男女とわず期待できるところで、100mlあたり7.5mgの低カフェイン飲料は、子どもでも安心して飲めるほどです。

とにかく継続が肝心

メタボメ茶で期待される効力は、ダイエットを中心に多岐にわたるとはいえ、現れ方はあるとしてもゆっくりとしたものです。12日用なり1ヶ月用なりのお試しセットで手ごたえをつかんだ後は、あせらずにコツコツ続けることが実を結ぶことになるでしょう。

購入・詳細はこちらから

▼▼▼