MENU

メタボメ茶で痩せた感想

メタボメ茶を販売するティーライフ社の公式サイトのほか、個人のブログなどで体験談がアップされていたりしますが、寄せられた感想からは総じて、高評価を得ていることがうかがえます。まずそうなイメージの強いダイエット茶の中で、ティーライフ社は静岡県の老舗お茶屋から出発した通販会社であり、お茶の商いで培った技術は、製品作りに生かされています。

 

ダイエット効果については評価分かれ

 

ただ、より多くの感想を見ると、通販限定のティーライフ社「メタボメ茶」の口コミでは、痩せた・痩せないで評価が二分されている様が見て取れます。同じお茶を飲んでいるのに、飲む人によって正反対の結果が出るということは、このダイエット茶に含まれる栄養素や飲む人の体質以外にも、なにかしら秘密があるということになります。

 

メタボメ茶の公式サイトには、体重25kg減(ただし1年半かけて)と衝撃的な体験談が掲載されています。ですが、多くの感想から判断する限り、これはダイエット茶が大々的に効果をあげた少数派の実例であるようで、標準的にはもっと緩やかなペースで、じょじょに体重を落としていくのが無難な線であるようです。
メタボメ茶は薬品ではないので、ダイエット効果があるとしても、ゆっくりしているとの感想を抱く向きは多いようです。たとえば、2週間で20kg減など極端すぎるダイエットは、リバウンドのリスクが心配されますが、ダイエット茶で1ヶ月に1kg程度のゆったりしたペースは無理のない方法は体に無理を起こすことなく、健康的に体重を落としていくことにつながります。
メタボメ茶の感想から判断すると、飲むだけでやせる式のズボラダイエットとは、少々次元が異なるようです。本当にお茶を飲むだけでの体重減は難しいでしょうが、運動や食生活の改善と組み合わせは、長期的にはダイエット効果アップが期待できます。

 

 

飲みやすさはトップクラスのダイエット茶

 

メタボメ茶は、充実のダイエット成分が入っている一方で、おいしいという感想は多数に上ります。各茶葉のダイエット効果を高めながらも、風味を損なわない絶妙なブレンド手法は、さすがはお茶のプロフェッショナルがプロデュースしたダイエット茶だけのことはあります。
とくに、杜仲茶に特有のカビ臭さが、メタボメ茶では感じられないのは驚異的でさえあると映るようです。味はウーロン茶が優先しているという感想が多く、黒豆に由来するらしい、かぐわしい香りも、好評を博しています。
また、カフェイン含有量は100mlにつき7.5mg程度であり、コーヒーの同67mg、紅茶・緑茶の同20mgと比較しても、問題にならないくらいの低レベルです。妊娠中・子どもさんでも安心して飲めるほどで、カフェイン摂取を控えるうえでもベストとの感想に現れています。

 

 

お茶パワーの集大成

 

メタボメ茶は、お茶パワーの集大成のようなダイエット茶です。4種のお茶が味と風味もことも考えてブレンドされ、痩せたと効果を実感しやすくするための成分がつまっています。
プーアール茶は、痩せたという口コミが多いくらいダイエット茶として有名ですが、メタボメ茶ではとくに「ダイエットプーアール茶」と断っています。重合カテキンや没食子酸の有効成分が、多く入っているのがメリットの茶葉なのです。
メタボメ茶は、ウーロン茶のポリフェノール、杜仲茶のミネラル、黒豆の大豆イソフラボンとサポニンなどの有用成分も豊富に含みます。痩せたと実感できるまで、ダイエットに相乗効果が期待できる組み合わせです。
メタボメ茶には、便秘の改善効果を実感する口コミも多くあり、女性にはとくにポイントが高いようです。ダイエット茶の成分がうまく働いて、デトックス効果が現れた結果と考えられます。お茶の力で腸内環境が整うことも、お通じがよくなるうえに、痩せた喜びを実現可能にするカギとなります。

 

リバウンドのない形で

 

メタボメ茶には、8ヶ月で25kgも痩せたという口コミがありますが、これはよほどの成功例でしょう。個人差はありますが、お茶を飲むだけのダイエットは、健康的である点で続ける価値はありそうです。
ウソかマコトか、短期間でドカンと痩せたなどと評判のダイエット方法やサプリが人気のようですが、体重を急激に落とすのは本当にあるとしても、痩せたあとでリバウンドする可能性があります。メタボメ茶はリバウンドのない形で、痩せた状態まで体重の適正化が図れる点で健康的なのです。
メタボメ茶を飲んでいても、食生活が乱れては効果薄で、「なかったことにする」系のサプリとは一線を画しています。日常使いのダイエット茶とみるのが適当で、毎日軽い運動をすることでも、お茶との相乗効果が期待できます。
メタボメ茶を飲みながら、体重変化を記録することも、効果的な方法です。痩せたかどうか、数日おきの変化をみることは、視覚に訴える点で大いに励みになります。

 

メタボメ茶との正しい付き合い方

 

おいしいという感想で好評を博しているメタボメ茶ですが、おいしく飲むには300mlくらいの熱湯に少し濃い目にいれるのが、ティーライフ流とのことで、多く愛飲者が実践している飲み方です。ダイエット効果をあげるには、1日に600?800mlを、それも毎日がベストとされています。
メタボメ茶で効果が出たかどうか舞い上がる前に、ダイエットがそもそも必要あるのかチェックする必要があります。たとえば、身長160cmの人は約56kgが適正体重で、ガリガリに痩せたでは、もはや病的なレベルです。要ダイエットの人でも、体重をどれだけ減らせばよいか、大まかに数値目標を作るのがおすすめで、意識的にお茶を飲むのとでは、効果の出方に違いが出てくるでしょう。

購入・詳細はこちらから

▼▼▼